ゴルフスイング555

ゴルフスイングの基本から応用までダイジェストで

*

【おすすめゴルフ練習器具7選】室内用・スイングプレーン改善

   

practice-machine

ゴルフの上達には、日々の訓練が必要ですが、自宅や室内で練習したくても大変です。

一戸建てにお住まいの方は庭で素振りをすることも可能かもしれません。

しかし、マンションにお住まいの方は、外で素振りをすることは難しいです。

 

また、むやみやたらにボールを打つよりも、正しいスイングの感覚を養うことが重要です。

素振りは大変良い練習ですが、それだけでは得られないものもたくさんあります。

効率よく飛距離アップ・スコアアップを目指しましょう。

 

それでは、オススメの練習器具をご紹介致します。

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編

シャフトのしなりや、ヘッドが戻るタイミングを感じたい方

1speed

elite grips(エリートグリップ)

ゴルフ専用トレーニング器具

『1SPEED(ワンスピード)』 TT1-01

価格 約8,000円

 

ゴルフスイングを安定させ、飛距離アップを狙うには、

シャフトのしなり・ヘッドの戻るタイミングを身体で覚えることが必要です。

 

後半でバテてしまう人や、スコアを大きく崩す人。

そんなあなたのスイングは、パワーに頼っているのではないでしょうか。

この器具を使うことで、ゴルフは力じゃないことがわかります。

倉本プロが監修しています。

 

室内練習におすすめの短尺アイアン

woss-powerful-master

woss(ウォズ)のPower振るmasterシリーズ

短尺トレーニングクラブ(アイアン)

価格 約5,000円

 

この道具の良いところは、まず室内で使えるところ。

スイングしないとなんとなく落ち着かないときに、これがあると大変ありがたいです。

これは精神的なところなんですが、それだけではありません。

 

スイング軸の確認、フェイスの向きの確認、フェイスローテーションの確認など、

簡単にチェックできるのがいいですね。

 

また、グリップが2種類あります。

通常のゴルフグリップと、矯正用のグリップです。

 

おすすめは矯正用のグリップ。

グリップはゴルフクラブと身体をつなぐ唯一の接点です。

ですから、グリップの握り方は非常に重要です。

 

初心者の方だけでなく、中級者の方にも変なクセがついたグリップの握り方の人がいます。

室内に置いておけば、テレビを見ながら握ることもでき、クセを直すには最適です。

 

アウトサイドインとスライスの矯正。自分のスイングプレーンをチェック

m-tracer

EPSON(エプソン)
新世代スイング解析システム
M-Tracer For Golf
(エムトレーサー)「MT500G2」

価格 約25,000円

 

写真にある小さく・軽い器具を取り付けるだけで、

自分のスイングを様々な角度から分析することができます。

 

大変軽いため、スイングの邪魔をすることがありません。

また、スイングの結果は、スマートフォンで確認することが可能です。

 

表示可能なデータは様々

スイングプレーン・ヘッドスピード・入射角・フェイス角など、ありとあらゆるデータが見れます。

また、スイングプレーンを、正面・後方・頭上からなど、様々な方向から確認できます。

 

特にアウトサイドインや、スライスが治らない方にはおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

スイングのパワー・スピードを鍛えたい方

tri-one-stick

ロイヤルコレクション
TRI-ONE STICK43/45
トライワン スティック

価格 約4,000円

 

このスティックは、赤と青のグリップがあり、それぞれ特徴が違います。

赤のグリップではパワーを鍛え、青のグリップではスピードを鍛えます。

先端の重さが違うからです。

 

普段の筋トレに最適です。

また、右打ちの人は左打ちで振ることで、身体のバランスを整えることが可能です。

 

脇が開きやすい・腕を使いすぎ・身体とクラブを一体化させたい方にはこちら

swing-drive

発案・監修/横田英治
スーパーショット養成ギブス
SWING DRIVE(スイングドライブ)
「ゴルフ練習用品」スウィングドライブ

価格 約4,000円

 

初心者・中級者の方は、左脇が開き、腕を必要以上に使っている人が多くいます。

そんな方は、この練習用品を使って、素振りをすることをおすすめします。

 

クラブと身体が同調することで、思いのほか簡単にボールが飛んでいきます。

そのことを身体にしみ込ませるには、この練習用具がオススメです。

 

スマホを使い、前方・後方などあらゆる方向から撮影したい方

smapho-zaurus

smapho-zaurus-2

ダイヤコーポレーション
SMAPHO ZAURUS(スマホザウルス)
AS-473

価格 約1,500円

 

練習場に1人で行ったときに、自分のスイングを撮りたいと思ったことがあると思います。

特に1人で練習のときは、時間がゆっくりあるので、スイングを撮影して確認しながらなんて思うでしょう。

そんなときは、スマホザウルスがおすすめです。

 

スマホを縦・横・斜めなど、好きな角度で撮影できます。

また、2センチ以内の厚さのものであれば、スマホザウルス自体を固定することもできます。

あると、なかなか便利が良いものです。

 

練習場でスイング直後に、ミート率・ヘッドスピード・推定飛距離を知りたい方

yupiteru

ユピテル(yupiteru)

ゴルフスイングトレーナー

価格 約10,000円〜15,000円

 

練習場で打った直後に思いませんか?

今のボールの飛距離は?

当たりは良かったようだけど実際はどうなのか?

ヘッドスピードはどのくらいかな?

 

そんなときに、すぐに一目でわかるのがこれ。

ヘッドスピード、ボールスピード、飛距離、ミート率がその場でわかります。

 

使い方は簡単。

ただ、ボールの後方1.5メートルぐらいのところに置くだけです。

漠然とボールを打つのではなく、一球一球確認しながら打つことで集中して練習できます。

また、プロの数値と比較しながら練習すると、一層上達します。

 

まとめ

今回ご紹介した練習器具は、効果の出やすいものです。

自分の課題に応じた、練習器具を使ってみましょう。

 

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編

 


 - ゴルフ用品・グッズ