ゴルフスイング555

ゴルフスイングの基本から応用までダイジェストで

*

【身体を止めると土台になる】だから腕が効率良く使える/ゴルフスイング基本

      2016/04/04

golfing-163721_640

引き続き、初心者(ビギナー)にわかりやすく、ゴルフスイングの基本について、ご説明していきます。

当サイトでは、体の軸をどれだけ動かさないかを重点としたスイングをご紹介しています。

そのために、体は極力動かさず安定させて、腕を効率的に使うことが基本となります。

 

初心者(ビギナー)や、ボディーターンでしか打ったことが無い方には、

特に読んで頂きたいと思っております。

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編

ゴルフ初心者(ビギナー)が目指すべき理想のインパクトの基本とは?

 

まず、理想のインパクトを迎えるためには、ダフリやトップをしないことも重要です。

では、ダフリやトップの原因はなんでしょうか?

一番の原因は、ダウンスイングで体が動きすぎているからです。

 

理想のインパクトとは、体の軸を崩さないことが条件となります。

ボディーターンスイングでは、難しいです

 

スポンサードリンク

ゴルフ初心者(ビギナー)は、軸の大事さを知ることが大事

 

体の軸は上下左右に動きます。

初心者(ビギナー)方は、大きく動いてしまいます。

 

上下の動きの主な理由は・・・

・インパクト後にボールを目で追っている

・テークバックの始動の際に、右ひざが伸びる

・        〃    左足のかかとが上がる

・トップからダウンスイングに入る際に、右肩が極端に下がる

・        〃         左肩が極端に上がる

・インパクトの際、体が起き上がり、つま先立ちになる

 

左右の動きの主な理由は・・・

・テークバックでインサイドに引きすぎて、身体が回りすぎる

・テークバックで右ひざが伸びきってしまい、腰が引っ張られる

・トップからダウンスイングに入る際に、腰が飛球線方向にスエーしている。

 

体の軸の上下左右の動きが発生する共通の原因は?

 

では、これらが起こる共通の原因とはなんでしょうか。

それは、ボディーターンを使いすぎているからです。

 

ボディーターンをすればミート率が高まる

結果、ボールを飛ばせると思っている方が多いです。

 

しかし、これは勘違いされます。

ボディーターンでクラブを振ると、結果、大きく軸が動くことになり、スイングが暴れてしまいます。

 

初心者・ボディーターンスイングをする人は、土台がグラグラ

 

『真のゴルフスイング』とは、どういうことをいうのでしょうか?

それは、体は軸を動かないように土台とします。

土台が安定することで、腕がしっかり使えるようになります。

 

正しいスイングの順序は、腕→身体

 

テークバックは、『腕だけ』

体は自然回ってしまうが、回りすぎないように抑える

     ↓

ダウンスイングからインパクトも『腕だけ』

     ↓

インパクト直後からは、『体』を使う

 

『身体が先で、腕・クラブが後』は、間違いです。

正しいスイングとは、『腕・クラブが先で、身体が後』です。

ここの順番を間違うと、一生うまくなりませんよ。

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編


 - スイング全体