ゴルフスイング555

ゴルフスイングの基本から応用までダイジェストで

*

ストレートスライス(真っすぐ出て、右に曲がる)原因と直し方/ゴルフ

      2016/04/03

slice

同じスライスでも、出球などにより様々なスライスがありますが、

これは、出球は問題ないのだが、先のほうで右に曲がる『ストレートスライス』を説明したいと思います。

 

このストレートスライスは、出球に問題はないので、比較的直しやすいものではあります。

ストレートスライスの原因は、大きく3つあります。

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編

1つ目の原因は、グリップが先行しすぎてフェースが開いたまま

 

グリップが先行してしまうと、フェースをターゲット方向に合わせる前に、インパクトしてしまうことです。

 

グリップが先行してしまう原因は様々あります。

・インパクトの前に体が左に動く

・ダウンスイングでボールを直接打ちにいっている

ハンドファーストでアドレスしている

ハンドファーストでインパクトする意識が強すぎる

・インパクトの前に腰が開いている

体の軸が右に倒れすぎていて、頭が残って手だけが先行する

 

2つ目の原因は、フォローで極端な動きが発生する

 

これは、インパクトまでは真っすぐクラブが入ってきていますが、フォローに問題があります。

問題のある動きは、以下のようなものがあります。

 

・ヘッドアップ

・右腰が前に出る、浮く

・右足かかとが浮く

・左膝が伸びる

・右ひざが前に出る

 

3つ目の原因は、方向を気にするあまり、インパクトでヘッドを止めてしまう

 

この原因については、気付いていない方が多いと思います。

これは、方向性を気にするがあまり、インパクトでヘッドの動きを止めて、方向性を保とうとします。

これなら、方向性が間違いなく出ると思いがちですが、そんなに単純ではないです。

 

実は,クラブヘッドの動きを止めると、その反動で他の部分が動きます。

例えば、以下のようなことが起こります。

・グリップが先行してしまう

・体が突っ込んでしまう

 

クラブヘッドが止まると、完全にフェースの向きは固定されたままになります。

その状態で、他の部分が動くと、ボールに変な回転をかけてしまうのです。

 

どのように打てばいいのか?

 

まずは、インパクトまで体の軸が左に動かないようにすることです。

体の軸が動かないようにするには、体の回転を使わないスイングをすることです。

体の回転を使わないと飛ばないような気がしますが、逆に、軸が安定することから、腕が振れるようになります

 

もう一点は、効率の良いインパクトをすることです。

インパクトの直後から左に体を動かすことで、体重移動を利用して飛ばします。

その際に、クラブヘッドを止めることなく、自然な流れで行なうことが重要です。

 

ボールは弾いて飛ばすのではありません。ボールは押し潰すことで飛んでいきます。

正しいインパクトのイメージを持って、スイングしましょう。

 

↑正しいインパクトのイメージは、こちらでご確認ください。

 

 

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編


 - スライス・プッシュスライス