ゴルフスイング555

ゴルフスイングの基本から応用までダイジェストで

*

美しいゴルフスイングとは?

      2016/04/03

 

美しい

あなたが思う美しいゴルフスイングとは、どのようなスイングですか?

これは、人それぞれにあると思います。

 

美しいゴルフスイングのイメージは、

・大きく伸び伸びとして、ゆったりした感じ

・動きがシンプルである

 

逆に、美しくないゴルフスイングのイメージは、

・動きが小さく、バタバタとした感じ

・動きが複雑である

 

美しいゴルフスイングだけではスコアが良くならないと思っていませんか?

逆です。美しいゴルフスイングほど、効率よく振っているのです。

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編

美しいゴルフスイングの基本的な考え方とは?

 

美しいゴルフスイングの基本的な考え方は、

動くところと、動かないところがはっきりしているということです。

体全体が動き回っているスイングは美しくないです。

スイングの中に静と動を作ることが、美しいゴルフスイングを作るための考え方です。

 

スポンサードリンク

お手本動画① 美しいゴルフスイングは軸が動かない

 

美しく且つ力強いスイングと言えば、松山英樹選手です。

松山英樹選手は体が大きいので、見た目的には美しいというよりは、力強いイメージです。

しかし、こちらの動画を見て頂ければ、松山英樹選手のスイングがどれだけ美しいかわかると思います。

特に見て頂きたいのは、軸が全くブレていないことです。

 

↑松山英樹選手のアプローチ動画

 

お手本動画② 美しいスイングは脱力している

 

こちらの動画は、2人の選手のスイングを比較した動画です。

見て頂きたいのは、左の選手の右ひざ・右足かかと・フィニッシュです。

両選手とも美しいスイングではありますが、左の選手の脱力感には感心します。

 

 

右の選手は、

右ひざが、インパクトの前に膝がターゲット側に寄っている

右足かかとが、右ひざの動きにつられて浮いている

フィニッシュで、腕が目一杯伸び、体もすごく回っていて、少しきつそう

 

左の選手は、

左ひざは、まっすぐ伸びて動いていません。

右足かかとが浮いてきていません。

フィニッシュが、腕が曲がっていて、体もそんなに回っておらず、ゆったりした感じ

 

美しいスイングとは、軸が動かず、腕がリラックスしている

 

軸が動かず腕がリラックスしていることが、美しいゴルフスイングには必要です。

 

軸が動かないということは、必要以上に体を使っていないということです。

そして、軸が動かないことで、腕もリラックスすることができます。

 

 

↑その方法は、こちらのページにて詳しく説明していますので、ご覧になられてください。

 

スポンサードリンク


ライザップゴルフ


桑田泉クォーター理論基礎編

 


 - その他(スイング基礎)